インプラント

Contents Menu

  • インプラント

インプラント

インプラント治療とは

イメージ歯の根がなくなってしまった部分にインプラント (人工歯根) を入れることにより、入れ歯やブリッジといわれる詰め物ではなく、取り外すこともなく、ご自分の歯と同じように噛みあわせを回復することができます。
※当院では独自ルートからのチタン製歯根を用いて手術を行うため、インプラント埋入にかかる手術が安価で受けて戴けます。


~ 適応症 ~
1~2本の少ない歯の欠損
10本以上の歯の欠損
入れ歯(総義歯・部分義歯)やブリッジをお使いの方、
またはこれから治療される方でお悩みの方

治療の流れ

問診

歯を失った経緯や、過去の治療経験など詳しくお聞きします。
特に全身状態については、他科の受診状況・服用中の薬等をおたずねします。

診査、診断

お口のレントゲンや歯周病の検査、全身状況などからインプラント治療が可能かどうか診査します。

カウンセリングと初期治療

患者様のお口の状況によって、治療期間が異なることがあります。
診査・診断の結果を詳しくお話いたします。
また、必要に応じて虫歯、歯周病の治療を行います。

インプラント(チタン製歯根部)埋入

滅菌された器具を用いて、手術を行います。
部分麻酔で行い、10分ほどですむ痛みのほとんどない手術です。

かみ合わせをつくる。

埋入されたインプラントの傷口の回復を待ち、上部構造とよばれる歯の部分をつくり、かみ合わせをつくっていきます。

このページのトップへ